Mさんの方に両腕を出して見ました

原稿終わったら冬コミ用に何枚かかこ。「こんなとこじゃ、里香にバレるよ」「大丈夫、スリルがないとストレス解消になんないじゃん(笑)刺激が欲しいの・・・。いい男ってこういう時ズルイんです。」「男手があるだけで違うものよ。」と返事した後、めずらしくなぜか二人は沈黙してしまった。俺はちょっと不眠症気味なので、かかりつけの医者で睡眠薬をもらっている。でもめげずに「違ううよ援交エリカの足の間にチ○コ挟むだけだよ!いいだろ?」と聞いて返事も聞かずに、チ○コをエリカの太ももに挟みました。私に見えるように舌を尖らせ乳首を弾いたりするMを見て、「Mってこんなイヤラシい表情するんだ〜」と私までHな気分になります。まい先輩は腕で目を覆って激しくはぁはぁと呼吸を整えていました。その時初めてお酒も飲みました。義兄も極度の興奮状態にあったのか、私がイクのと同時に私の中に射精した。」そう言うと二人で激しいキスをした。少しして俺が「オッパイ…直接触りたい」と言うとR姉さんは「言うと思った…触っていいよ」と言って手コキをしながら片手でTシャツをたくし上げて胸を直接触れるようにしてくれた。徐々に吸い始め、舌を入れると、「んっ」と声が漏れる。「一人じゃ歩けないよぉ」と、Mさんの方に両腕を出して見ました。
ハイキューのジャーマネはCV名塚佳織の中で1番エロいと思います。「あはは、やっぱり!俺さんはそれで満足ですよねw」と言って、めぐみは友男の方に行ってしまった。お互いの勘違いと信じてくれたようだ。」とか「だめだめだめ〜もういきすぎてだめ〜」とか言いながら、何度いったかわからないぐらいに、いっていました。ねぇねぇギュッてしたいよー。次は、玉だ。衣類を脱がせられるときに「ダメ・・・」と、もう一度抵抗しましたが、もうどうにもならないことはわかっていました。急いで外へ出ると彼女居たよ、待ってたよ。妊娠しないとわかっていても、綺麗なにナマってのは精神的にも燃えない方がおかしいってもの。